NC旋盤ZL-15Sの写真
HOME > 新紀工業ホームページのサイトマップ

こちらは、新紀工業のホームページのサイトマップです。

こちらのページは、サイトマップとなります。 各ページの簡単な補足説明も記載させていただきます。


新紀工業トップページ

このサイトのトップページです。一応旋盤業者ですので、一番目立つ場所の画像は、旋盤の画像を張り付けております。
昔はフォトショップCSを持っていたことがあり、いろいろと画像を加工したりしていたのですがが、パソコンごと壊れてしまいまして、今では、ペイントぐらいしか使えません。
また、大企業とは違って、ホームページ作りに費やせるお金もありませんので、こちらのサイトはすべて、私の手作り(0円)で構成されています。
「0円で、ここまで作れるのなら、ありかな。」と、WEB担当の私個人的には思っております。
ただ、SEOは非常に難しい。もともとHTMLやCSSぐらいは何とかなるタイプの人間なのですが、SEOについては一からの勉強でしたので、まだまだこれから頑張らないとという感じです。

トップページの内容は、私ども新紀工業の生い立ち、そして一同からのごあいさつ。また、建築金物、家具金物などの製造工程などについて記載しております。


旋盤加工、金属加工のページ

弊社の主力業務でもあり、こだわりすぎた仕事でもある、旋盤による切削加工について、細かく、長ーく、ご説明させていただいております。
「旋盤とは?NCとは?そもそも切削とは?」といった内容から、弊社の特徴でもある手間や労力を惜しまない切削加工、美しい表面仕上げのこだわりの切削加工について記載しております。

一般の旋盤業者さんでは考えられないような、面倒そうな、細かそうなことばかりしておりますが、それが弊社の強みだと思っております。
余談ですが、大阪市の平野区や生野区のあたりのメッキ屋さんや、研磨屋さん、塗装屋さんの間では、弊社の品物に対する厳しさは有名です。(笑)


表面の仕上げ、バフ研磨のページ

工作機械で製品の形状を製作し、その後にまず行うのが、表面のバフ研磨です。
もちろん、生地のままでも出荷はしておりますが、もし、メッキや塗装などを施す場合は研磨加工が必要になります。
弊社では鏡面研磨、ヘアライン研磨、バレル研磨に対応しております。
その中でも一番難しいといわれる「鏡面研磨」、その仕上がりの品質に対する厳しさは、個人的には大阪で一番だと思っております(研磨屋ではないのですが)。

結局のところ、昔は研磨の磨き不良が結構でてきておりましたので、最初はその直し研磨をすることから始まったのですが、いつしか「自分達できれいに研磨すればよい話だ」ということに気づきまして、自分達なりに独学で試行錯誤した結果、現在では「本業の研磨屋さんに負けないんじゃないか。」というレベルにまで達しております。でも、弊社はあくまで旋盤屋です。


メッキ塗装に関するページ

さきほどの、研磨加工で磨いた品物は、次の工程として、メッキや塗装を施します。メッキ、塗装はそれぞれ専門業者様に外注しておりますが、大阪中に数ある業者様の中でも厳選された、なおかつ古くからのお付き合いのある会社と取引させていていただいております。
無論、大阪中で有名どころなメッキ屋さんもあれば、穴場的な業者さんもありますが、すべての業者さんに共通するのは「腕がよい」で、自信をもってご提案できる業者様ばかりです。
弊社は会社の規模に見合わず、研磨、メッキ、塗装、ビニールコーティングなど、表面処理を行う外注業様の件数はかなり多いほうだと思います。
したがいまして、その品物の形状、使用目的、コストなどでも最善のご提案ができるものと思っております。


機械設備

こちらは、弊社工場が保有する機会設備のご紹介ページです。
私が言うのもなんですが、「味のある工作機械、揃えてます」(笑)
また、弊社のNC旋盤は古いものが多いですが、その旋盤メーカーと型番をグーグルで画像検索してみてください。古いながらも大事に使っているので、弊社の旋盤が一番きれいだと思います!


品質に関するページ

弊社で製作する品物の品質をどのようにして保っているかを説明させていただいているページです。新紀工業のこだわりすぎた品質維持のためには、工夫しながら何でも行っていることがわかると思います。
このサイト全体にいえることですが、「これ、本当にここまで徹底してるのか?」と思われるかもしれませんが、弊社では「これが普通」です。
特に弊社の鬼の検品部長は、本当に厳しいです。


工作機械の種類、職人目線で説明します。

こちらは、金属の切削加工、旋削加工に用いる各種工作機械について、ご紹介させていただいたページです。
金属加工の一番の基礎となるボール盤にはじまり、ネジきり加工のタッパー、フライス盤、汎用旋盤、NC旋盤、マシニングセンター、複合旋盤について、説明させていただいております。


新紀工業の裏事情。なんでも正直に答えます。

いわゆる質問形式にて、弊社、新紀工業について、いろいろと説明させていただいたページです。サイトの各ページの内容について、「思うように伝わっていないかもしれない」というような事柄について、本音で記載しております。
本音ですので、ぶっちゃけておりますが、すべて本当に思うことです。


DIYで金物をアンティークでシャビーに。

最近、流行りのDIY女子!。
自分で家具やお部屋を、アンティークやシャビー、レトロ、など、好みの雰囲気に整えるというのが、流行りだそうで。
私の嫁さんも流行の波に乗ってしまいまして、じゃぁ少し作ってみようかと思い、いろいろと試してみて「ホームページに載せれそうかな」という仕上がりの金物を掲載しております。というか、私のセンス、悪くないでしょう?(笑)


お問い合わせについてのページ

はい、わたくし的に一番気になるページですね!
弊社はまだ規模が小さい会社ではありますが、仕事として行っているこだわり具合は他の業者様には負けないレベルだと思っております。
こんな私たちでよろしければ、ぜひ一度ご相談くださいませ。
有限会社 新紀工業を、是非!よろしくお願いいたします。